まつげエクステの商材「施術用前処理剤」とは?

施術用前処理ことプレ処理は、まつげエクステを着ける前に自まつげに施術用前処理剤を塗ることで、自まつげの汚れや細菌を除去し、まつげエクステのモチを良くします!

そんな、施術用前処理剤は何で塗ったら良いか、一般的にサロンで使用している施術用前処理剤は何か、ご紹介します!!

【施術用前処理剤は、綿棒?マイクロスティック?アイミング?】

施術用前処理剤を綿棒で塗ると、綿棒が太すぎて隅々まで除去仕切れず、まつげエクステのモチも悪いです。

次に、施術用前処理剤をマイクロスティックで塗ると、マイクロスティックが細すぎてチクチクしお客様は不愉快な思いをしてしまいます。

ですがアイミングなら、綿棒よりも細くマイクロスティックよりも太いので隅々まで除去することが出来てお客様にも違和感がありません。

そのためアイミングを使用しているサロンが多いです!!

【一般的にサロンで使用している施術用前処理剤は?】

一般的にサロンで使用している施術用前処理剤を3つご紹介します!

1つ目は、フーラのまつげエクステ専用前処理剤MOIST(2500円)です!
この施術用前処理剤は、美容液成分がたっぷりで9種類の保湿成分が配合されているため、自まつげや皮膚を潤してくれます。
そしてグルーの接着力を強度してくれる弱アルカリ性質や、汚れを落としてくれる油分除去成分が配合されています!

2つ目は、7Lashのアイラッシュリファイン プラス(2200円)です!
この施術用前処理剤の特長は、化学薬品0%でアルカリイオン水が100%なので安心安全でアレルギー反応が出る可能性が全くありません。
アレルギー反応が出やすいお客様にオススメですね!

3つ目は、ビューティープロダクツのBPピュア+K(2500円)です!

この施術用前処理剤は、エタノールが含まれていないのに80℃のお湯と同じ洗浄力を持っているので自まつげや皮膚の除菌効果や洗浄力に優れています。
こちらもアレルギー反応が出やすいお客様にオススメですね!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ