まつげエクステの商材「つかむときに使用するツイーザー」とは?

【つかむときに使用するツイーザーはどんなツイーザー?】

ツイーザーには、超先端、先端、長さ、バネ、形状があります。

では、つかむときに使用するツイーザーはどんなツイーザーなのか、ご紹介します!

①超先端
ツイーザーの超先端とは、先から1mmまでのことを言います。

超先端は、まつげエクステを掴むので細くて薄いツイーザーがオススメです!

慣れてくると力加減が安定してくるので超先端が細くて薄いツイーザーが楽なのですが、ツイーザーに慣れていない方は、太くて厚いツイーザーを使いましょう。

②先端
ツイーザーの先端とは、先から15mmまでのことを言います。

先端は、まつげエクステを超先端で掴み、先端でまつげエクステが落ちないように固定するので、先端も超先端同様に噛み合わせが大事です。

③長さ
ツイーザーの長さとは、先から一番後ろのことを言います。

長さは、人それぞれですが、大体の人は長いツイーザーのほうが疲れにくいと言います。

長いツイーザーと短いツイーザーを比べて自分に合ったものが一番です!

④バネ
ツイーザーのバネとは、中間と一番後ろの間のことを言います。

バネは、少しだけバネがあり軽いバネのツイーザーがオススメです!

⑤形状
ツイーザーの形状とは、一番後ろのことを言います。

形状は、まつげエクステの種類にもよりますが、先曲がりやストレートがオススメです!

【一般的にサロンで使用している、つかむときに使用するツイーザーは?】

では、一般的にサロンで使用していて、大手サロンでも使用している、つかむときに使用するツイーザーを2つご紹介します!

まず1つ目は、Premiumの00-SAです。

Premiumの00-SAは、超先端が極細で先端が平行なので噛み合わせも良いです。

そして、長さが135mmあるので長いツイーザーが好きな方は本当に堪らないくらい嬉しいです。

バネも軽くて、形状もストレートなので、条件がピッタリ合っています。

お値段は、1,944円なのでお得なツイーザーです!!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ