まつげエクステの商材「かきわけに使用するツイーザー」

【かきわけに使用するツイーザーはどんなツイーザー?】

ツイーザーには、超先端、先端、長さ、バネ、形状があります。

では、かきわけに使用するツイーザーはどんなツイーザーなのか、ご紹介します!

①超先端
ツイーザーの超先端とは、先から1mmまでのことを言います。

超先端は、細くて薄いものが、オススメです!

超先端というのは、視界にも影響する物なので、太くて厚い超先端を使っていると、細かいうぶ毛やまつげが見辛くなり、上手くかきわけすることが出来ないので要注意です。

②先端
ツイーザーの先端とは、先から15mmまでのことを言います。

先端は、先から10mmまでは超先端と同じ細さと薄さがオススメです!

先端も超先端と同じく、視界にも影響する物なので、先から10mm以下だけ超先端と同じ細さと薄さではなく、10mmまでは超先端と同じ細さと薄さにしましょう。

③長さ
ツイーザーの長さとは、先から一番後ろのことを言います。

長さは、短いよりも長いほいが良いので、120mm以上のツイーザーがオススメです!

④バネ
ツイーザーのバネとは、中間と一番後ろの間のことを言います。

バネは、軽やかで柔らかな使い心地のバネがオススメです!

バネというのは、アイリストの手が疲れるか?疲れないか?の重要な物なので、バネが強かったり固いとアイリストの手が非常に疲れてしまいます。

⑤形状
ツイーザーの形状とは、一番後ろのことを言います。

形状は、丸くてなだらかな優しいカーブの形状がオススメです!

【一般的にサロンで使用している、かきわけに使用するツイーザーは?】

では、一般的にサロンで使用していて、大手サロンでも使用している、かきわけに使用するツイーザーをご紹介します!

それは、PremiumのSS-SAです!
超先端や先端は極細で薄いので、しっかりまつげが見えます。

そして長さは140mmなので凄く使いやすくて、かきわけに使用するツイーザーの中で一番バネが軽いので手が疲れにくいです。

それも、形状も丸くて優しいカーブなので条件がピッタリで、お値段が1944円なのでお得です!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ